フロントエンドの地獄
cover image

長期目標設定(2020/08)

カヤックOBの先輩である堤さんのサロンに入っていて、サロンのコンセプトの一つに「やりたい仕事の依頼が向こうからくるエンジニアになる」のを応援してくれるというのがあります。

それの一貫として「発信力を鍛えよう!」というのをやっています。

ステップとして

  1. まず技術発信を頑張ろう
  1. フォロアーを増やそう(発信活動がしっかり報われるように)
  1. ブランディングしていこう

という感じで、結果として「欲しい案件が向こうから来る」状態まで持っていこう!というノリ。

まずは1に関して堤さんがサロン内でまとめているみんなの発信についてばーっと目を通してアドバイスをくれる回を2週に一回のペースで行う感じの予定(これはまだ始まったばっかりなので今後どういう形になるかは未定)。

そんでもって、まぁまずは現状の確認と目標設定をしよう!ということで、私も設定してみたので、軽くまとめてブログにしてみます。(ブログせっかく作ったし最初の数ヶ月だけでもなんか細かいネタでも書いていくクセ付けしていきたいなという気持ちもあり)

私の目指しているところ(長期目標)

  • 自分のWebサービス・アプリで生計を立てている状態!
  • 好きなものだけ作っている状態!
  • 思いついたものを概ね作れる技術力を持っている状態!

現状(目標の達成状況)

  • 個人サービスでの収入:月8~12万くらい:法人化しているし、安定した収入とすると目標値は最低50万円(20%達成くらいかな)
  • ↑個人サービスは好きなものだけ作っている状態、受託や顧問業の仕事もある程度選べているので、概ね達成していると言えなくもないけど、いつでもやめられるような収益が出てない
  • もともとカヤック時代のWebフロントエンド専門から、最近はReact Nativeでネイティブアプリを作っていて幅は広がっている。サーバーやインフラの技術力が弱いが、Firebaseの専門性を高めることでかなり補えてはいる。ただFirebaseの責務を超えたらイマイチな上に、機械学習だったり3Dだったりまた別な専門性が必要な部分はからっきし😂

今後の目標達成への行動

  • 目標収益達成を目指す!ためにスケールするサービスを作り続ける
  • 自分が楽しみながら作れるものを作るのを継続
  • インフラなりサーバーなり、ある程度はやれることは徐々に増やしていくとともに、自分の専門以外の部分を一定以上高めることは無理なので、適度に人に頼れるような状態にする
  • 今まで個人サービスでもデザインは外注して作ってもらったりはしたけども、個人サービスのコードを人に書いてもらったことがないので、頼れる部分は頼れるようにするぞ

ってのが目標と、そのためのざっくりした行動指針ですね。

そもそも発信力付けてどうする?って話

「エンジニアとして高単価になっていくぞ!」というのとかとはちょっとずれている私の目標。でも発信してフォロアーが増えることは一応間接的に上記の目標達成に寄与すると思っていて、

  • Twitterのフォロアーなど、ファンが多いと自分のサービスの初期ユーザーへのリーチがある程度担保されるので、多いに越したことない
  • さらに↑のような「頼れる人」の可能性が増えるので「自分のできない部分を発信していく」ってのをもうちょっとやっていって、人に頼って行きたいところ

という感じです!


ってのをサロン内でみんな発表するので、私もまとめたんですが、、、目標ってもんはSMARTに立てるといいんですが見返すといまいちそうなってませんね。

SMARTな目標とは?

  • Specific(具体的か)
  • Measurable(測定可能か)
  • Achievable(達成可能か)
  • Related(業務等、現在の状態から関連している)
  • Time-bound(時間制約があるか)

上記の頭文字をとったやつ。

収入月50万ってのだけは具体的だけどとくに期限も設けてないので目標としては不十分。

なので期限を設けるとして、、、今年中にはちょっと厳しいので、来年中には達成したいので

  • 今年中:月30万
  • 来年中:月50万

くらいのペースで伸ばして行きたいところです。一応これで時間制約もついたかな。

あとはその目標のためにマイルストーンみたいなのを置いていくとか内容分割するともっと良くて、、、今年中の目標月30万円達成までの道のりとして

  • 現状のサービスの売上継続と改善:10万キープ
  • 今作っているAnotionの有料会員:10万(現状1ユーザー1000円くらいを考えているので100人?)
  • 更にもう一個しっかりお金になるサービスで:10万

とかになるのかな。もう一個ってやつ、まだ全然ネタが無いんですがw

(ひとまず今月中にAnotoinは有料会員だけの状態だとしてもオープンして有料会員を増やしていければと思っています。結構ニッチツールなのと、まだNotionのAPIが公開されておらずスクレイピング的に動作していて、提供できる価値が少ないのでひとまず今年は100人くらいが目標です。)